FC2ブログ

記事一覧

手の上で身をついばむ鳥が刻まれた古代ケルトコイン

こちらの古代ケルト・カルヌーテス族が発行したブロンズ貨には美しく独創的なデザインが刻まれています。実がなった植物を持った人の手。その上に鳥が乗り身をついばんでいます。カルヌーテス族のコインのウラ面には鳥が刻まれることが多くありましたが、中でもこのデザインは詩的で美しいです。...

続きを読む

3月15日はブルータスのカエサル暗殺日

3月15日は、ブルータス(ブルートゥス)がカエサルを暗殺した日でides of Marchと呼ばれています。古代ローマでは月の日を数字で数えておらず、nones(7日)、ides(15日)、calends(ついたち)から何日前という数え方をしていました。idesの日は満月に合わせていたとされ、カエサルが暗殺日はちょうど満月の日でありました。前44年3月15日、カエサルは元老院会議に向かう途中、ポンペイウス劇場に隣接する列柱廊(現トッレ・ア...

続きを読む

子供を差し出すガリア人が刻まれたアウグストゥスのデナリウス銀貨

このアウグストゥスのデナリウスの銀貨のウラ面には、アウグストゥスに子供を人質として差し出すガリア人の姿が刻まれています。この貨幣が発行されたルグドゥヌム(現在のリヨン)は、カエサルのガリア征服後、北ガリアの首都となりローマ都市となっていきました。ローマへの忠誠を象徴するために、ガリア民族がローマとアウグストゥスに捧げた祭壇がルグドゥヌムにつくられたとストラボンは述べています。祭壇には北ガリアの60の...

続きを読む

プロフィール

古代コイン専門ギャラリー Parisii パリシー

Author:古代コイン専門ギャラリー Parisii パリシー
ローマコイン・ケルトコイン・ギリシャコインを扱う古代コインギャラリーParisii パリシーの中村です。
古代コインを通して、日々、世界を探求しています。
パリシーのHPはコチラ