FC2ブログ

記事一覧

古代ローマのワイン祭り  Vinalia ウィーナーリア 8月19日はブドウ収穫祭

8月ももう終わりが近づいてきました。 この季節、八百屋さんやスーパーには様々な種類の美味しいブドウが並べられていますね。 古代ローマでも8月はブドウ収穫の時期でした。 毎年8月19日にはVinalia ウィーナーリアと呼ばれたブドウ収穫祭が行われました。 8月のウィーナーリアは、ブドウの収穫を祝い、雌の子羊がユピテル神に仕える神官によって生贄にされ、ユピテル神に捧げられました。 また、ウィーナーリアは4月にも...

続きを読む

August(8月)の語源、古代ローマ初代皇帝アウグストゥス

本日からいよいよ8月に入りました。 8月の英語名はAugust。 皆様ご存じの事とは思いますが、このAugustの語源はローマ初代皇帝アウグストゥス Augustusです。 古代ローマ、初期の暦、ロムルス暦は1年は3月~12月の10ヶ月で、1月・2月は暦に数えられていませんでした。(冬の期間は農業が休みで、暦の必要がなく春分の3月を年のはじめとしていました。) 月の呼び名は以下の通りでした。 3月 Martius (マルティウス 軍...

続きを読む

7月(July)の語源、ユリウス・カエサルと太陽暦

いよいよ今年も半分が過ぎ7月となりました。 7月(July ラテン語ではJulius)の語源は、かの有名な古代ローマのユリウス・カエサル。 ユリウス・カエサルは前45年に古代ローマの暦を太陰暦から太陽暦に改暦した際に、自身の誕生月7月をJuliusと呼ぶことに決めました。 古代ローマでは建国当時、ロムルス王の時代、古代ギリシャ文明にならったロムルス暦と呼ばれる太陰太陽暦が使われていました。 ロムルス暦では1年は3月~1...

続きを読む

5月14日は古代ローマの宗教儀式、アルゲイの日

アルゲイは古代ローマで毎年5月14日または5月15日に行われた宗教儀式ですが、その実態は謎に包まれています。 アウグストゥスの時代にも行われていましたが、何のための儀式なのか当人たちもよくわからなかったようです。 わかっていることは神官や巫女が聖地に回って、そこで人形を回収し、それをローマのティべリウス川に投げ入れたということです。 これはあくまでも憶測にすぎませんが、このアルゲイは古代ローマのもっ...

続きを読む

ダンスの古代コイン Let's Dance!

本日は国際ダンスデーで世界各地でダンスのイベントが開かれるそうです。 フランスの偉大なバレエの父、ジャン=ジョルジュ・ノヴェールの誕生日が4月29日だからです。 ジャン=ジョルジュ・ノヴェールはマリー・アントワネットと同じ時代のバレエ家でマリー・アントワネットの希望でパリ・オペラ座のマスターとなりましたが、フランス革命後はイギリスに亡命。 ジャン=ジョルジュ・ノヴェールが振り付けたバレエ作品の中には、他...

続きを読む

プロフィール

古代コイン専門ギャラリー Parisii パリシー

Author:古代コイン専門ギャラリー Parisii パリシー
ローマコイン・ケルトコイン・ギリシャコインを扱う古代コインギャラリーParisii パリシーの中村です。
古代コインを通して、日々、世界を探求しています。
パリシーのHPはコチラ