FC2ブログ

記事一覧

植物学の父、古代ギリシャ哲学者テオフラストスが生きた時代に作られた金貨

リボリアンティークスの玄関周りの植物の植え替えを行いました。12月も半ば、寒さもいよいよ本番となりましたが、冬の美しい植物たちから元気をもらい、寒さを乗り越えようという気になりました。今回、植えたのは小さくてかわいい葉ボタンです。冬の風物詩である、葉ボタン、おいしそうなキャベツみたいと思い、調べてみたらキャベツと同じ、アブラナ科アブラナ属でした。同じ目・科・属なのかと自然に受け入れますが、そもそも...

続きを読む

アルテミス信仰を象徴するエフェソスの蜂のコイン

本日は、まるで昆虫標本のような、蜂の全身が刻まれたエフェソスの銀貨をご紹介します。このドラクマ銀貨はイオニア地方の都市エフェソスで前202-150年頃に発行されたものです。エフェソスは現トルコ、エーゲ地方イズミルに位置し、前10世紀頃にアッティカやイオニアの入植者たちによって建設され、他のイオニア都市と共に小アジア内陸との貿易により栄えた都市でした。エフェソスは古代の7不思議に数えられるアルテミス神殿があ...

続きを読む

サモトラケのニケを彷彿させるニケの銀貨

本日はシデで前155-136年頃に発行されたテトラドラクマ銀貨をご紹介します。シデはパンフィリア沿岸の古代の港町。現在はトルコのセリミエ。この銀貨のウラ面には美しいニケの立像が刻まれています。ニケはギリシャ神話の女神。勝利を神格化した存在でヘシオドスによれば、ステュクスがティタンのパラスと契って産んだ子の一人とされ、オリュンポスの神々とティタンたちが戦った時、母および他の兄弟姉妹たちとともに諸神に...

続きを読む

マケドニア、フィリッポス2世の金貨

この金貨はマケドニア、フィリッポス2世下にペラで発行された4分の1スタテル金貨です。オモテ面にはヘラクレスの肖像、ウラ面にはヘラクレスの棍棒が刻まれています。棍棒の下にはフィリッポスの名が刻まれています。このコインの詳細はコチラ...

続きを読む

シチリア島シラクサのタコの銀貨を額装しました

こちらの銀貨は前5世紀にシチリア島シラクサで発行されたもので、足を多方向にくねらしたタコが刻まれています。海水のように波打った額に額装しました。まるで海の底を覗いているようです。このコインの詳細はコチラ...

続きを読む

プロフィール

古代コイン専門ギャラリー Parisii パリシー

Author:古代コイン専門ギャラリー Parisii パリシー
ローマコイン・ケルトコイン・ギリシャコインを扱う古代コインギャラリーParisii パリシーの中村です。
古代コインを通して、日々、世界を探求しています。
パリシーのHPはコチラ