FC2ブログ

記事一覧

手の上で身をついばむ鳥が刻まれた古代ケルトコイン

こちらの古代ケルト・カルヌーテス族が発行したブロンズ貨には美しく独創的なデザインが刻まれています。実がなった植物を持った人の手。その上に鳥が乗り身をついばんでいます。カルヌーテス族のコインのウラ面には鳥が刻まれることが多くありましたが、中でもこのデザインは詩的で美しいです。...

続きを読む

ウェルキンゲトリクスの部族アルウェルニー族の金貨

本日は現在開催中の企画展「ユリウス・カエサル VS ウェルキンゲトリクス」の中から一枚をご紹介。この金貨はガリア・アルウェルニー族(現フランス・オーベルニュ地方)が約前120年-60年に発行したものです。オモテ面には青年の肖像(アポロン神を模した肖像?)、ウラ面には馬と十字のシンボルが刻まれています。このコインの詳細はコチラ...

続きを読む

ケルトの馬と車輪

この前1世紀にドナウ川周辺のケルト人が発行した銀貨には丸びを帯びた胴体をした馬と車輪が刻まれています。前右脚をあげる馬の姿が大変美しい一枚です。このコインの詳細はコチラ...

続きを読む

ケルトの森のクマ

この古代フランスのガリア・レミー族のブロンズ貨には可愛らしいクマが刻まれています。クマは口に蛇のような動物をくわえています。頭が大きくアンバランスな恰好のクマは可愛いらしい印象を与えます。このコインの詳細はコチラ...

続きを読む

古代ケルトコイン 優しい目をした馬の肖像

この銀貨は前1世紀に古代フランスのケルト人、カヴァレース族が発行したものです。 カヴァレース族はフランス南東部ローヌ川周辺に居住していました。 コイン、ウラ面の馬の肖像が特に素晴らしいです。 馬の目は優しく表情豊かで可愛らしいです。 たてがみが曲線とドットで表されていているのも面白いです。このコインの詳細はコチラ...

続きを読む

プロフィール

古代コイン専門ギャラリー Parisii パリシー

Author:古代コイン専門ギャラリー Parisii パリシー
ローマコイン・ケルトコイン・ギリシャコインを扱う古代コインギャラリーParisii パリシーの中村です。
古代コインを通して、日々、世界を探求しています。
パリシーのHPはコチラ