FC2ブログ

記事一覧

現在リボリアンティークスが貸出協力中の「サラ・ベルナールの世界展」が大阪、京都両都市で開催されています

リボリアンティークスが貸出協力させていただいております、「サラ・ベルナールの世界展」が、現在、大阪・京都の両都市で開催されています。大阪は堺アルフォンス・ミュシャ館にて2019年3月3日(日)まで。京都は京都工芸繊維大学 美術工芸資料館にて2019年12月1日(土)まで。どちらも素晴らしい構成となっており、サラ・ベルナールという人物を通して、19世紀パリの華やぎを体感することができます。大阪・京都にお...

続きを読む

「金のなる木」の原点⁉ 国立美術館東洋館の「揺銭樹」

先月末、名古屋の徳川美術館様の秋季展示 『もじえもじ 文字が絵になる、絵が文字になる』 が来場者数3万人突破という大盛況にて終了されました。この展示にリボリアンティークスも微力ながら、絵暦、浮世絵を貸出協力致しておりましたが、貸出した作品の1つに、梅堂国政の『貨幣之入木(かねのいるき)』という錦絵があります。この錦絵は『かねのいるき』といい、『金のなる木』をパロディにしたものです。この作品が描かれた...

続きを読む

パリ、シテ島の古代ローマ遺跡クリプト・アルケオロジックでのコインの企画展「権力者の金 L'or du pouvoir」

本日は以前行って参りましたフランス・パリ、シテ島の地下遺跡、Paris Crypte Archéologiqueで開催中の展示L'or du pouvoirをご紹介します。この展示名L'or du povoirは日本語に訳すと「権力者の金」という意。どの時代も権力者の象徴と言えば金、ゴールドとあって、金貨が展示のメインテーマとなっています。古代ケルト時代に始まり古代ローマ時代までにパリを治めていた権力者が発行した金貨を中心に、そしてパリから出土した帝...

続きを読む

東京国立博物館 古代ギリシャ展

先日、東京国立博物館の特別展、古代ギリシャ展(2016年9月19日まで)に行って参りました。 彫刻や壺、装飾品など数々の貴重な品が集結した素晴らしい展示でした。 古代オリンピックの展示コーナーもあり、コインも展示されています。 展示されている古代オリンピック関連の銀貨は、古代オリンピック開催地オリンピアの貨幣でアテネ貨幣博物館の所蔵品で大変貴重なものばかりです。 このアテネ貨幣博物館所蔵コインと同じタイプのコ...

続きを読む

ポンペイ噴火時の皇帝ティトゥスのコイン

先日、六本木ヒルズ・森アーツセンターギャラリーに「世界遺産 ポンペイの壁画展」を見に行ってきました。 ポンペイやエルコラーノ(ポンペイと同じくヴェスヴィオ山の噴火で被害にあった街)で発見された壁画を沢山見ることができ感激でした。古代ローマの赤を基調とした色彩感覚を体感できるのはポンペイの壁画ならではです。 特に感銘を受けたのは、やはりこの展示の目玉である「赤ん坊のテレフォスを発見するヘラクレス」です。...

続きを読む

プロフィール

古代コイン専門ギャラリー Parisii パリシー

Author:古代コイン専門ギャラリー Parisii パリシー
ローマコイン・ケルトコイン・ギリシャコインを扱う古代コインギャラリーParisii パリシーの中村です。
古代コインを通して、日々、世界を探求しています。
パリシーのHPはコチラ