FC2ブログ

記事一覧

ネロのアラ・パキスのコインが教えてくれたこと

大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。2018年、今年最初のブログはアウグストゥスのアラ・パキス(平和の祭壇)について長々と書いてしまいました。お時間の許す方はご覧ください。私の手のひらに一枚のネロの銅貨がある。逞しい美しさに満ちたネロの肖像を裏返し、ウラ面のアラ・パキス(平和の祭壇)の静謐さに浸る。すぐに、学生時代に初めて訪れたローマ、アラ・パキス美術館での思い出が蘇ってきた。エ...

続きを読む

フランスのローマ遺跡、ポン・デュ・ガール

きれいな水。それは私が生きていく上ではなくてはならい、最も大切な自然の恵みです。そのきれいな水をはるか遠くの水源から、山や谷を越え、都市に住む人々に届けるために、ローマ人は水道橋を各地に建設しました。「水を制するものが国を制する」という言葉はよく耳にする言葉ですが、ローマ人は水道橋をローマ帝国中に完備することで人々に、きれいな水を配給することができたのです。人々は飲み水だけでなく、テルマエなどの娯...

続きを読む

ローマ、コロッセオのコイン

皆様にご好評いただきました企画展、「ローマコインで旅する古代ローマ遺跡展」。 いよいよ明日が最終日です! 展示品の中で、最も人気が高かった一枚はやはり、現在もローマにそびえ立ち、ローマの一大観光名所でもある、コロッセオが刻まれたセステルティウス銅貨でした。 コロッセオはウェスパシアヌス帝下に建設が始まり、このコインを発行したティトゥス帝の時に完成しました。 このコインはコロッセオの完成記念に発行された...

続きを読む

カピトリーノの丘のユピテル神殿のデナリウス銀貨

本日は現在会期中の企画展「ローマコインで旅する古代ローマ遺跡展」で展示中の一枚をご紹介。 この古代ローマ共和政期のデナリウス銀貨にはカピトリーノの丘にあったユピテル神殿が刻まれています。 神殿のぺディメント(上部三角の部分)にはユピテル神の雷挺がデザインされています。...

続きを読む

クリア・ユリアの青銅の扉

本日は現在会期中の企画展「ローマコインで旅する古代ローマ遺跡展」で展示中の一枚をご紹介。 このコインはオクタヴィアヌス(後のアウグストゥス)が発行したデナリウス銀貨でウラ面にはフォロ・ロマーノのクリア・ユリアが刻まれています。 現在フォロ・ロマーノにあるクリア・ユリアは3世紀に再建されたものです。コインの図像を見ると当時のクリア・ユリアにはベランダがあり、屋根には彫像が置かれていたことがわかります。 ク...

続きを読む

プロフィール

古代コイン専門ギャラリー Parisii パリシー

Author:古代コイン専門ギャラリー Parisii パリシー
ローマコイン・ケルトコイン・ギリシャコインを扱う古代コインギャラリーParisii パリシーの中村です。
古代コインを通して、日々、世界を探求しています。
パリシーのHPはコチラ