記事一覧

古代コイン芸術展 第6章:古代シチリア島の栄華

古代コインギャラリー、パリシーは古代コイン芸術の発信を使命とし、様々な角度から古代コインの魅力をお伝えしています。この度、「古代コイン芸術展」 第6章 古代シチリア島の栄華としまして、古代シチリア島の古代ギリシャ都市で発行された絢爛たる一連の貨幣、そして店主中村が訪れたシチリア島の遺跡、博物館の写真を当ギャラリーのホームページに掲載しております。ぜひこの機会に古代シチリアの魅力に浸ってみてはいかが...

続きを読む

シェイクスピア『シンベリン』のモデルとなった古代ケルト、ブリタニア王クノベリヌスの金貨

突然ですが、シェイクスピアの戯曲『シンベリン』をご存知でしょうか。この劇はシェイクスピアの戯曲の中で、別段名作と言われるわけではありませんが、私は個人的関心から、この作品を見るのが今回見た映画で3回目となりました。なぜこの作品にそんなに興味を引かれるのかといいますと、『シンベリン』の主人公シンベリンのモデルとなっているのが、実在した古代ケルト、ブリタニア王クノベリヌスであり、さらに後ほどご紹介しま...

続きを読む

私の癒しのツボ、シレノス

最近の私のツボはシレノス。飲兵衛そうな顔とたっぷりとしたお腹になぜか癒されます。シレノスはギリシャ神話の精霊で、サテュロスと共にディオニュソス神に付き従う存在。ヘルメス神またはパン神とニンフの子とされ、太鼓腹と獅子鼻を持つ老人の姿であらわされます。シレノスは陽気で好色、そして常に酔っぱらっていますが、実は知恵深く、予言の能力の持ち主でもあり、ディオニュソスの教育者でもあったとされています。シレノス...

続きを読む

アクティウムの海戦勝利を記念したアクティウムのアポロンが刻まれた、アウグストゥス帝の銀貨

古代ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスのコインの肖像や彫刻を見ているといつも思うことがあります。「アウグストゥスの顔ってイケメンすぎやしないか・・・」ということ。ローマ・マッシモ宮のポンティフェクス・マキシムス(最高神祇官)姿のアウグストゥスの彫像 前1世紀頃アウグストゥスが美男であったことは歴史家の記述にも残されていて周知の事実ではありますが、それにしても本物の人間ではないかのような美しさ。理想化さ...

続きを読む

三美神の肉体美に憑りつかれて・・・

美術館やオークションで見る素晴らしい古代ギリシャ彫刻の美しい体には毎回うっとりさせられますが、今回は買い付けで、うっとりさせられるコインに出会ったのでご紹介させて頂きます。女性であれば女性らしさに溢れた美は憧れであるゆえ、目を奪われたのは女性の美の象徴、三美神。まず目に飛び込んでくるのは、中央の女神の美しい臀部。三女神のうち、中央の女神だけがこちら側に背を向け臀部を露わにしています。さらに、中央の...

続きを読む

プロフィール

古代コイン専門ギャラリー Parisii パリシー

Author:古代コイン専門ギャラリー Parisii パリシー
ローマコイン・ケルトコイン・ギリシャコインを扱う古代コインギャラリーParisii パリシーの中村です。
古代コインを通して、日々、世界を探求しています。
パリシーのHPはコチラ

最新コメント

最新トラックバック