FC2ブログ

記事一覧

植物学の父、古代ギリシャ哲学者テオフラストスが生きた時代に作られた金貨

リボリアンティークスの玄関周りの植物の植え替えを行いました。12月も半ば、寒さもいよいよ本番となりましたが、冬の美しい植物たちから元気をもらい、寒さを乗り越えようという気になりました。今回、植えたのは小さくてかわいい葉ボタンです。冬の風物詩である、葉ボタン、おいしそうなキャベツみたいと思い、調べてみたらキャベツと同じ、アブラナ科アブラナ属でした。同じ目・科・属なのかと自然に受け入れますが、そもそも...

続きを読む

古代コイン芸術展 序章 コインのはじまり

当ギャラリーホームページにて、古代コイン芸術展 序章 コインのはじまりを公開しました。ぜひご覧ください。...

続きを読む

山手線新駅名称、「高輪ゲートウェイ」は東京の歴史の生き証人

一昨日、山手線新駅の名称が「高輪ゲートウェイ」と発表されました。山手線で初めて日本語と英語が合体した駅名に世間は大賑わいですね。なぜ単純に「高輪」ではなくて、「高輪ゲートウェイ」なのか。ゲートウェイ gateway という英単語はゲート(木戸、門)+ウェイ(道)であり、つまり日本語では「高輪門」、「高輪入口」といったところでしょうか。「高輪門」といえばずばり、江戸時代の「高輪大木戸」です。「高輪ゲートウェイ」...

続きを読む

記念すべき第1回!港CITYハーフマラソン完走してきました

本日、2018年12月2日(日)に行われました、記念すべき第1回港CITYハーフマラソン完走してきました。お天気にも恵まれた、港区初めてのハーフマラソン、増上寺スタートで東京タワーフィニッシュという魅力溢れるコースでした。ゴール目前の東京タワーまでの坂道が地獄のようでしたが、走り切った後に真下から見る東京タワーは壮観でした。また、とても嬉しいことに、リボリアンティークスの前の第一京浜も往復のコースとなっておりま...

続きを読む

現在リボリアンティークスが貸出協力中の「サラ・ベルナールの世界展」が大阪、京都両都市で開催されています

リボリアンティークスが貸出協力させていただいております、「サラ・ベルナールの世界展」が、現在、大阪・京都の両都市で開催されています。大阪は堺アルフォンス・ミュシャ館にて2019年3月3日(日)まで。京都は京都工芸繊維大学 美術工芸資料館にて2019年12月1日(土)まで。どちらも素晴らしい構成となっており、サラ・ベルナールという人物を通して、19世紀パリの華やぎを体感することができます。大阪・京都にお...

続きを読む

プロフィール

古代コイン専門ギャラリー Parisii パリシー

Author:古代コイン専門ギャラリー Parisii パリシー
ローマコイン・ケルトコイン・ギリシャコインを扱う古代コインギャラリーParisii パリシーの中村です。
古代コインを通して、日々、世界を探求しています。
パリシーのHPはコチラ